記事一覧

ナビタイマーは丸いプッシャーで「防水性」があるとされていた。

1954年、ウィリー・ブライトリングは、新たに成長する市場のニーズに応えるため、計算尺付きクロノグラフを開発することになる。パイロット用の時計だ。航空に強い関心を持つようになった彼は、フライトコンピューターを組み込んだクロノグラフが、パイロットの重要なナビゲーションツールとして機能することに気づいた。

ブライトリング コピーナビタイマー1 クロノグラフ41 U113G-1NP(U13324211G1A1)

カテゴリ ブライトリング ナビタイマー(新品)
型番 U113G-1NP(U13324211G1A1)
機械 自動巻き
材質名 ステンレス・ローズゴールド
ブレス・ストラップ ブレス
タイプ メンズ
カラー シルバー
外装特徴 回転ベゼル
ケースサイズ 41.0mm
防水性能【公称】 3気圧
機能 クロノグラフ
デイト表示
付属品【詳細】 内箱
外箱
ギャランティー
ブライトリングの看板モデル「ナビタイマー」に、ひと回り小振りな41mmケースを採用した【ナビタイマー1 クロノグラフ41】。
こちらもブライトリングの伝統ともいえる双方向回転式計算尺を引き続き装備した、縦三つ目のプロフェッショナルパイロットウォッチです。
ムーブメントにはCOSC公認クロノメーター、42時間パワーリザーブの「ブライトリング13」を搭載。
ダイアル3時位置のブランドロゴはシンプルな『B』に変更され、軸の部分まで赤くペイントされたクロノ秒針はアイキャッチとなっており、スポーティーな印象です。

ナビタイマーは、クロノマットをベースにしたクロノグラフであり(名称は、NAVIgationとTIMERを縮めたもの)。ブライトリングは、航空機所有者およびパイロット協会(AOPA)との共同開発により、ナビタイマーの目盛りによって、乗除算、海里をキロメートルに、華氏を摂氏に、ガロンをリットルに変換、燃料消費、時速キロメートル、分・秒速キロメートル、平均降下、標高など18種類の航空航海術を測定できると自信をもって発表している。ナビタイマー・クロノグラフは第3のレジスターを内蔵し、12時間までの計時が可能で、文字盤はオールブラック(クロノマットの多彩な文字盤カラーリングに比べると)であった。クロノマット、ナビタイマーともにスナップバックケースを採用していたが、ナビタイマーは丸いプッシャーで「防水性」があるとされていた。

【関連記事】:トレンドのかばんを複数購入できますね♡

トラックバック一覧

コメント一覧